選ぶならコレ!当サイト人気洗顔料

ノンエー石鹸

ニキビ専用の洗顔料といえばノンエー石鹸です。色々な商品を試してみたけどダメだった方にはおすすめです。

ファーストクラッシュ

ファーストクラッシュは1本で洗浄+化粧水+乳液の3つの効果があります。シンプルにケアしたい方にはおすすめです。

どろあわわ

どろあわわは98%の方が使い続けたいと回答。濃密泡が毛穴汚れ・シミ原因角質をごっそり吸着を実現。

ニキビにりんごは相性が悪いの!? 実は

2015-10-17_112948

ニキビとりんご、相性は悪いと思われがちですが、実は相性は悪くありません。

それどころか、相性は抜群なのです。

 

りんごんは何が入っているかというと、ポリフェノールなんです。

りんごには複数のポリフェノールの成分が入っているのです。ポリフェノールがしてくれることといえば、抗酸化作用です。身体の中の細胞が酸化することを防いでくれるのです。これは、ニキビを防いでくれるということにもつながります。

 

それから、りんごには食物繊維があります。

これはいうまでもなく腸内環境を整えてくれるものです。腸内環境が整えば、身体の中に溜まっている老廃物を外に出してくれます。

 

デトックスできれば、肌にもよい影響があるので、ニキビがだんだんと改善していくことでしょう。また、りんごには実はビタミンCも含まれています。お肌にはよいとされているビタミンCです。このおかげで肌が元気になっていけば、ニキビもよくなっていきますね。

 

このように、ニキビとりんごは相性がいいものです。けれど、甘いりんごはカロリーが高いから食べると心配なのでしょうか。りんごは、心配するほどのカロリーはありません。

相性の良いりんごには、リンゴ酢というものがあります。

 

これをコットンで肌に直接塗るとニキビケアにもなります。ニキビ跡には、保湿のことも考えてはちみつを足したものをコットンで含ませると効果的です。リンゴ酢と水で1対4くらいがちょうどよい濃さです。はちみつを足すならほんの少量で充分です。

りんごは、そのまま食べてももちろん大丈夫です。

2015-10-17_113527

りんごは、比較的1年中手に入りやすいので、いつでも積極的に摂取するようにしていると、ニキビだけでなく身体にはよいものです。

とはいえ、1日に2個も3個もたべるというものでもありません。栄養のバランスを考えながら食べ続けます。1日に1個が限界なのではないでしょうか。

 

以前、リンゴダイエットというりんごだけを食べ続けていくと食べることに飽きるから痩せるというとんでもない理屈のものがありました。成功した人が少なかったのは、1つの食べ物だけでは飽きてしまうということです。

 

毎日食べ続けることができるように、そのまま食べるだけでなく、いろいろバリエーションを考えましょう。冬ならそのまま食べると冷たいリンゴは身体を冷やしてしまいます。焼きリンゴならあたたかい状態で手部ることができます。

 

ニキビとりんごは一見相性が割ると見せかけておいて、相性がよいのです。りんごを食べて、肌の調子を整えていきましょう。

 

コメントを残す