選ぶならコレ!当サイト人気洗顔料

ノンエー石鹸

ニキビ専用の洗顔料といえばノンエー石鹸です。色々な商品を試してみたけどダメだった方にはおすすめです。

ファーストクラッシュ

ファーストクラッシュは1本で洗浄+化粧水+乳液の3つの効果があります。シンプルにケアしたい方にはおすすめです。

どろあわわ

どろあわわは98%の方が使い続けたいと回答。濃密泡が毛穴汚れ・シミ原因角質をごっそり吸着を実現。

ニキビとチョコレートは関係ないって本当なの!?

2015-09-15_094535

 

チョコレートを食べたからニキビができる、またはチョコレートを食べたからニキビが治るということが言われています。

けれど昨今の研究結果として、ニキビとチョコレートは全く関係がないのだということが言われています。

いずれにしても、食べすぎは良くないものです。適度な分量にとどめておくことです。

では、なぜチョコレートを食べるとニキビにいいとか悪いとか言われているのでしょう。チョコレートに入っている成分をみていきましょう。

 

チョコレートの中には、カカオが入っています。そして、カカオポリフェノールというものが良いとされているのです。ポリフェノールの効果というと、まず挙げられるのが抗酸化作用です。

 

 

人間は、年齢を重ねるごとに残念ながら酸化していきます。錆びてくるということですね。これは、老化していくということです。全くゼロにすることはできませんが、少しでも遅くすることはできます。抗酸化作用のある食べ物を摂って、酸化を防ぐのです。

 

そういった点で、ポリフェノールは頼りになる成分といえるでしょう。

それから、ポリフェノールには、炎症を抑える作用があります。肌のキメを整えてくれます。また、血行促進や肌の保水力を上げてくれるという働きまであるのです。

 

チョコレートには、ほかには、糖分があります。これが、ニキビの原因菌であるアクネ菌を増殖させるものなので、ニキビにはよくないといわれている部分でもあります。

一方、カカオの香りはリラックス効果でストレス解消にはよいとされています。

2015-09-15_224200

また、カカオに含まれている亜鉛はニキビ改善には向いているといわれています。

カカオには食物繊維も含まれているので、便通が良くなります。

 

では、カカオを摂ればニキビにも健康にもよいのかというと、実はカロリーが高くなるので要注意です。ならばチョコレートが好きなのに食べなくていい食べないとなると、ストレスが溜まってしまうので今度はストレスからニキビができることも考えられます。

 

チョコレートを食べるなら、成分表を見て糖分よりもカカオが多いものを少しだけにしておいた方がよいでしょう。チョコレートとニキビの関係は、ないという人もいます。だからと言ってチョコレートはいくらでも食べていいというわけでも、ゼッタイに食べてはいけないというわけでもありません。

 

いずれにしても、食事はバランスよく摂るものです。ひとつの食材や一つの栄養素ばかりたくさん摂取しても、ニキビにはよくないということだけは確かです。

コメントを残す