選ぶならコレ!当サイト人気洗顔料

ノンエー石鹸

ニキビ専用の洗顔料といえばノンエー石鹸です。色々な商品を試してみたけどダメだった方にはおすすめです。

ファーストクラッシュ

ファーストクラッシュは1本で洗浄+化粧水+乳液の3つの効果があります。シンプルにケアしたい方にはおすすめです。

どろあわわ

どろあわわは98%の方が使い続けたいと回答。濃密泡が毛穴汚れ・シミ原因角質をごっそり吸着を実現。

キムチはニキビにいい?ダメ?答えを出す!

2015-09-12_182823

 

キムチはニキビにいいのでしょうか? はっきり言って、食べ方次第ということがいえるでしょう。

 

よく、辛いものはニキビや肌荒れにはよくないといわれています。なぜかというと、辛いものは刺激になるからです。

 

刺激だと、身体が判断してしまうと余計なものは身体の外に排出しようとします。汗や尿で出すことが間に合わなければ、ニキビとなって出そうとしてしまうのです。

キムチそのものは、本来それほど辛くない食べ物です。辛いのが好きな人、いくらでも辛いものを食べることができるという人は、つい辛さを強くしてしまいます。辛いものが食べられるので、平気なのですね。

 

辛いものが得意という人もいるものです。食べた時に舌が痛いほどの辛さを感じても、そこが好きだと言ってしまう人もいますね。そこまで辛いキムチだと、辛いものが苦手な人や好きではない人にとっては、罰ゲームのようになってしまいます。

 

それは、健康に害がでてしまうでしょう。肌もびっくりして荒れてしまっても仕方ないですね。

では、キムチにはどんな成分が含まれているのでしょう。

2015-09-12_183300

まずは辛味です。これは、適度な量なら体が温まり体温が上昇します。免疫力がアップしますね。それから、血の巡りが良くなるので新陳代謝がアップします。肌のターンオーバーが正常化してきます。新陳代謝がアップするということは、デトックスもきちんとできるということです。

 

それから、キムチには乳酸菌が含まれてます。

これには整腸作用があります。便通が良くなります。便通がよくなれば、体の中に老廃物が溜まることはありません。肌もキレイにキープされて健康的です。

 

このように、キムチを食べることで体に良い効果を得ることができます。ニキビの改善にもよいものです。さらにキムチの効果を高めるために、メニューにもひと工夫が必要です。食べるときには、キムチ納豆として納豆と一緒に食べるのです。

 

納豆菌とつながることで乳酸菌の効果がアップするのです。さらに、タマネギを入れるとオリゴ糖とつながって効果がアップします。オリゴ糖にはビフィズス菌が入っているので、整腸作用の効果がアップするのです。

 

キムチにいろいろ混ぜて食べるということは、辛みという刺激を和らげるだけでなく栄養効果もアップさせることができるのです。もちろん、美肌効果も期待できるというわけです。

ただし、キムチは食べすぎはNGです。辛さがアップしたものを食べすぎても、逆効果というわけです。

 

キムチは、適量を納豆とタマネギといっしょに食べると、ニキビに改善になるといえるでしょう。

 

コメントを残す