選ぶならコレ!当サイト人気洗顔料

ノンエー石鹸

ニキビ専用の洗顔料といえばノンエー石鹸です。色々な商品を試してみたけどダメだった方にはおすすめです。

ファーストクラッシュ

ファーストクラッシュは1本で洗浄+化粧水+乳液の3つの効果があります。シンプルにケアしたい方にはおすすめです。

どろあわわ

どろあわわは98%の方が使い続けたいと回答。濃密泡が毛穴汚れ・シミ原因角質をごっそり吸着を実現。

ニキビにチーズはどうなんでしょう?

2015-08-30_122136

 

ニキビの改善にチーズを食べるというのはよいのでしょうか、悪いのでしょうか。

 

成分をみていきましょう。

チーズに含まれているのは、ビタミンB2です。

ビタミンB2は体の中でどういう働きをしてくれるのかというと、皮脂の分泌を調整してくれるのです。皮脂が多く分泌しているなという時には、抑えてくれるのですね。

そして、乾燥しているなという時には、皮脂でしっかり肌をカバーしてくれるというわけです。油分の分量は、ニキビに大いに影響します。特に、分泌を抑えてくれる働きというのは、ニキビケアには大切なことです。

 

 

それから、亜鉛です。

亜鉛は、新陳代謝を活発にしてくれます。これで、肌のターンオーバーが次第に正常化してくれるというものです。ターンオーバーが正常化してくるということは、肌が健康な状態になるということですから、ニキビケアもできてきます。

 

 

ほかには、乳酸菌が入っています。

これは、便秘を改善してくれます。身体の中のいらないものを外に出してすっきりできます。また、ビタミンAも含まれています。細菌への抵抗力を高めてくれるので、アクネ菌の増殖を抑えてくれます。これで、ニキビが増えることを防いでくれます。

 

チーズには、このようなニキビに効果的と言われている成分が含まれています。

一方、チーズは乳製品ですから、牛のホルモンが含まれています。

2015-08-30_122554

人のホルモンに良くない影響を与えてしまうといわれています。

また、脂肪分がありますから、アクネ菌の増殖にもつながってしまいます。

 

では、チーズはニキビにはよくないのでしょうか。

良いところも悪いところもあるということですから、食べる量が適量であれば成分のいいとこどりができるのではないでしょうか。

 

ただ、中には乳製品が体質に合わないという人もいるはずです。体質や肌質には個人差がどうしてもありますから、必ずしもすべての人のニキビ予防になるとか、ニキビが増えてしまうとか、といえることはありません。

 

チーズの中にもいろいろな種類があります。

低脂肪のタイプを選べば、油分の摂取を控えてチーズの成分のいいところだけを身体に取り入れるようにしましょう。また、チーズを食べるときには、野菜といっしょに食べるなど、食べ合わせの工夫をすることで栄養バランスをとることができます。トマトといっしょに食べると、よりビタミンを多く摂取できるということです。

 

 

チーズを適量摂取することで、ニキビに効果的な食べ物になります。ただ、好きだからと言ってたくさん食べると逆効果ですから、注意が必要なのです。

コメントを残す