選ぶならコレ!当サイト人気洗顔料

ノンエー石鹸

ニキビ専用の洗顔料といえばノンエー石鹸です。色々な商品を試してみたけどダメだった方にはおすすめです。

ファーストクラッシュ

ファーストクラッシュは1本で洗浄+化粧水+乳液の3つの効果があります。シンプルにケアしたい方にはおすすめです。

どろあわわ

どろあわわは98%の方が使い続けたいと回答。濃密泡が毛穴汚れ・シミ原因角質をごっそり吸着を実現。

ニキビは日焼け止めで悪化するの?塗らない方がいい!?

2015-08-16_104718

 

ニキビの上に日焼け止めを塗ってしまったら、ニキビは悪化するのでしょうか。

場合によっては、ニキビは悪化してしまいます。

それは、日焼け止めの中に入っている成分のせいかもしれません。

基本的に、紫外線はニキビにとっても普通の肌にとっても刺激になります。それを防ぐためにも、日焼け止めは塗った方がよいのです。

紫外線を浴びてしまった時のことを考えてみましょう。

 

紫外線を受けるということは、肌にとっては刺激を受けることで負担になります。刺激を受けた肌は乾燥してしまいます。肌の水分が蒸発してしまうからです。これでバリア機能が低下してしまうのです。

 

紫外線を浴びると、角質が固くなってしまいます。古い角質が肌に残ってしまって、毛穴を詰まらせます。そこからアクネ菌が増殖してニキビになってしまうのです。また、角質が固くなることで、抵抗力が下がってしまいます。これにより肌の内側で炎症を起こしてニキビになる、ということもありえます。

 

 

では、結局ニキビに日焼け止めは塗った方が良いのかといえば、日焼け止めは必須です。

紫外線をダイレクトに浴びるようなことがあっては、その方がニキビを悪化させてしまうのです。では、日焼け止めはどんなものでもニキビの上から塗ればよいのかというと、そういうものでもありません。

ニキビができている時に使う日焼け止めは、成分をよく確認してみましょう。ニキビを含む肌全体を刺激から守ってくれて、なおかつ肌に負担をかけない日焼け止めを選ぶことです。

 

成分の中に紫外線吸収剤の入っていないものを選びましょう。SPFの値が50を超えているものは、あるいはこの紫外線吸収剤が入っているものがあります。買う前に確認しましょう。

 

ほかには、ニキビの原因であるアクネ菌は、油分が大好物です。

2015-08-16_105226

なので、オイルフリーのものにしましょう。そして、もちろん無香料で無着色のものが良いです。考慮王や着色料は、肌にとって刺激になります。

 

 

日焼け止めの使い方にも気をつけると、より効果がでてきます。まずは、日焼け止めはムラなく塗ることです。1回だけではなく、2回重ねて塗るとよいでしょう。それから、塗り忘れてしまいそうな部分こそしっかり日焼け止めを塗って、紫外線をカットします。首筋、首の後ろ、耳の周りにもしっかり塗っておきましょう。

 

ニキビが日焼け止めで悪化するなら、日焼け止めの成分を見直しましょう。紫外線は肌には刺激になるので、日焼け止めを塗ってカバーしましょう。

コメントを残す