選ぶならコレ!当サイト人気洗顔料

ノンエー石鹸

ニキビ専用の洗顔料といえばノンエー石鹸です。色々な商品を試してみたけどダメだった方にはおすすめです。

ファーストクラッシュ

ファーストクラッシュは1本で洗浄+化粧水+乳液の3つの効果があります。シンプルにケアしたい方にはおすすめです。

どろあわわ

どろあわわは98%の方が使い続けたいと回答。濃密泡が毛穴汚れ・シミ原因角質をごっそり吸着を実現。

洗顔と髭剃りの順番はこうです!ニキビがある場合

2015-06-30_150110

2015-06-30_150110

洗顔と髭剃り、順番に正解はあるのでしょうか。

あるといえばあり、ないといえばない、ということです。

順番を間違えると髭剃りでカミソリ負けをしてしまって、肌荒れやニキビ悪化の原因となってしまいます。カミソリで肌をこすると、必要以上に肌を傷つけてしまいます。そこから雑菌がはいって炎症を起こしてニキビになってしまうのです。

 

カミソリ負けするほどの敏感肌なら、ニキビができてしまっても当然といえば当然です。

では、洗顔と髭剃り、どちらからやれば肌荒れしないでできるのでしょう。
カミソリの場合と電気シェーバーの場合で変えた方がいいらしいです。

2015-06-30_150546

まずはカミソリの場合、いきなり何もしない肌にカミソリを当てるのでは肌に刺激が強すぎてしまいます。まずは洗顔料や洗顔石鹸を使ってしっかり洗顔しましょう。

 

洗顔の時も、肌にはできるだけ刺激をしないようにごしごしこするらないようにしましょう。すすぐときにはぬるま湯です。

 

次に、カミソリで髭剃りをしますが、先にジェルや化粧水をつけてからです。

髭剃りをした後には、ジェルやローションを流しましょう。この時は水でさっと流すだけで十分です。ただ、冷たすぎる水ではなく常温くらいにしておきましょう。

 

2015-06-30_151017
電子シェーバーを使う髭剃りのときには、洗顔料を使ってしっかり洗顔してから電気シェーバーを使わないといけないという人と、先に電気シェーバーを使わないと滑りが悪くなるから電気シェーバーで髭剃りをしてから洗顔するという人と、両方います。

 

どちらが正しいのかというと、自分が使っている電気シェーバーの特徴を確認しながら順番を決めればいいのです。肌の質によっても、順番を変えた方がいい人もいます。

 

いずれにしても、髭剃り後や水で流した洗顔後のスキンケアは重要です。化粧水や乳液はきちんとつけて保湿をしておきましょう。ニキビには、乾燥が大敵です。せっかく洗顔と髭剃りでキレイになった肌も保湿していなければまたニキビが悪化してしまいます。

 

洗顔と髭剃りでどちらを先にするかは、その人の肌質や髭の量によっても違ってきます。ただ、洗顔後は洗顔料が残らないように、髭剃り後はローションやジェルが残らないように、しっかりすすいであげることです。

 

ここで洗い残しがあると、皮脂汚れとなってしまいます。カミソリ負けしてしまう人は、特に注意が必要です。洗顔することとその後のケアをしてあげましょう。ニキビができてるときには、肌は敏感になっています。悪化しないようにケアしていきます。

コメントを残す