選ぶならコレ!当サイト人気洗顔料

ノンエー石鹸

ニキビ専用の洗顔料といえばノンエー石鹸です。色々な商品を試してみたけどダメだった方にはおすすめです。

ファーストクラッシュ

ファーストクラッシュは1本で洗浄+化粧水+乳液の3つの効果があります。シンプルにケアしたい方にはおすすめです。

どろあわわ

どろあわわは98%の方が使い続けたいと回答。濃密泡が毛穴汚れ・シミ原因角質をごっそり吸着を実現。

洗顔料に砂糖を足して洗顔するとどうでしょう?

2015-07-20_100037

 

砂糖です。なぜ、洗顔料に砂糖という発想がでてくるのでしょう。

砂糖の特徴をみてみましょう。

 

実は、古くからの民間療法で砂糖は傷口を治すために使われていたそうです。塩と同じように砂糖も使われていたんですね。砂糖は塩よりも粒子が細かいのでよいそうです。そういえば、洗顔料や洗顔石鹸の中には、ハチミツがはいっているものがあります。同じ甘いものとしてよいのかもしれません。

砂糖の働きとしては、細胞の再生をしてくれることと、雑菌の成長を抑制してくれることがあります。雑菌といえば、ニキビの原因菌であるアクネ菌です。アクネ菌が繁殖してしまうことを砂糖は抑えてくれるのですね。

 

また、砂糖にはスクラブ効果があるので、古い角質を落としてくれます。粒子が細かい分、毛穴の奥まで入り込んでくれるのです。

しかも、砂糖は刺激が弱いのです。さらに、保湿効果もあります。保湿については、洗顔料にも砂糖が含まれていることでわかります。

 

とはいえ、砂糖を使って洗顔したらあとから顔がべたついてしまうのでは、という心配があります。実際はそんなことはありません。洗い流しているので大丈夫です。それどころか、洗いあがりがしっとりしてよいのです。

乾燥肌の人にもおすすめできるものです。

2015-07-20_100906

実際に、どのようにして使うのかというと、洗顔料を泡立てたところに砂糖を入れている人がいるようです。また、泡立てるときにいっしょに砂糖を混ぜる人もいます。

また、ふだん料理に使っている砂糖とオリーブオイルを合わせたものを洗顔後に使うこともできます。砂糖とハチミツをまぜて使うという方法もあるようです。

 

洗顔料にも、砂糖のような粉状態のものもあります。それを手に取って水を足してなじませてから、顔を洗うのだそうです。

砂糖の粒子は塩よりは細かいので、毛穴の奥の汚れをかきだしてくれるのです。

その後は、毛穴を引き締めて保湿してくれるというわけです。スクラブ効果で肌がきれいになるのです。スクラブ効果とは、粒で摩擦を起こして汚れを吸着する方法です。

 

手でこすらない分肌への負担は軽くなっています。粒子が細かければその分、刺激が少なくなっているのです。ニキビなどの肌トラブル、乾燥肌の人にとっては、スキンケアとして刺激が少ないことと肌に負担をあまりかけなくていいとうことは、使いやすいといえるでしょう。

 

洗顔料に砂糖を足して洗顔すると、スクラブ効果がアップします。それにより、毛穴の奥まで粒子が入り込んで汚れを落としてくれます。また、砂糖の保湿効果により、洗った後もしっとりうるおいを感じることができるでしょう。

砂糖の効果は、雑菌の繁殖を抑えてくれます。

コメントを残す