選ぶならコレ!当サイト人気洗顔料

ノンエー石鹸

ニキビ専用の洗顔料といえばノンエー石鹸です。色々な商品を試してみたけどダメだった方にはおすすめです。

ファーストクラッシュ

ファーストクラッシュは1本で洗浄+化粧水+乳液の3つの効果があります。シンプルにケアしたい方にはおすすめです。

どろあわわ

どろあわわは98%の方が使い続けたいと回答。濃密泡が毛穴汚れ・シミ原因角質をごっそり吸着を実現。

洗顔料が目に入った時の対処法

2015-07-14_094452

 

洗顔をしていて、気をつけてはいるものの洗顔料が目に入ってしまったということがあります。

口に入ってしまった時と同様、びっくりして思わず目をこすってしまいそうになります。けれど、そのこするという動作はワースト一番なんです。

なぜかというと、洗顔料というものは、洗浄力があります。

洗浄力の元になっている成分は洗顔料によって違いますが、確実に入っています。

その洗顔料が目に入ってしまったとなると、洗浄する元の成分によって眼球が傷つけられてしまうということが考えられるからです。

 

こすると、余計に洗浄してしまうことになります。

また、自己流ですぐに目薬をつけてしまうということも避けてください。目薬で洗顔料は洗い流すことはできません。かえって目を傷つけてしまうことにもなりかねません。

では、洗顔料が目に入ってしまった場合にはどうすればよいのでしょう。

2015-07-14_095213

それは、15分ほど流水で洗い流すことです。目を直接水に当てるのではなく、ゆっくりとした水の流れを両手で受けて、その中でまばたきしつつ目を洗うということです。

これで、目の中にはいってしまった洗顔料を洗い流します。15分というと長く感じるかもしれません。それでもしっかり洗い流すことが初期の対処法としては正解です。根気よく時間をかけて流していきましょう。

 

そのあと、様子をみるよりもすぐに眼科に行くことをオススメします。入ってしまった洗顔料のパッケージを持っていくと、成分に何が含まれているのかわかっていいですね。医師にも伝わりやすいということです。

成分によっては、細かい粒子と言われていても目に入ってしまうと目の表面に残ってしまう成分があるということです。

 

国民生活センターには、洗浄力の元となる粒子がとがっていたり大きかったりということで、洗顔料が目に入った時に目を傷つけてしまったという報告があるそうです。まばたき程度では、目からは出ないというほく国もあるそうです。

 

また、洗顔料の説明書には、もしも目に入ってしまった時の対処方法がきちんと表示されていなかったものもあるということです。

それらの報告をメーカーに伝えたところ、だんだん改善されてきているということです。せっかく期待して高い洗顔料を購入するのですから、しっかり洗浄されてスキンケアできて、安全であることが望まれますね。

 

洗顔料がもしも目に入ってしまった場合、いちばんにすることは、15分ほど流水で洗い流すことです。その後、眼科へ行ってしっかり診てもらいましょう。眼科へ行く時には、使った洗顔料のパッケージを持参しましょう。

コメントを残す