選ぶならコレ!当サイト人気洗顔料

ノンエー石鹸

ニキビ専用の洗顔料といえばノンエー石鹸です。色々な商品を試してみたけどダメだった方にはおすすめです。

ファーストクラッシュ

ファーストクラッシュは1本で洗浄+化粧水+乳液の3つの効果があります。シンプルにケアしたい方にはおすすめです。

どろあわわ

どろあわわは98%の方が使い続けたいと回答。濃密泡が毛穴汚れ・シミ原因角質をごっそり吸着を実現。

お風呂でシャンプー→リンス→洗顔の順番がニキビにいい?

2015-07-12_222051

 

ニキビに一番よくないのは、洗い残しが肌についてしまっていることです。

そこから汚れとして刺激を受けてしまい、結局はアクネ菌の繁殖につながってしまうのです。ニキビのケアによいのは、ニキビの部分をとにかく清潔な状態に保つことと適度な潤いをしっかり与えてあげることです。

 

そういった意味で、洗う順番を考えていきましょう。

まずは、髪の毛をシャンプーしてリンスします。それから、身体を洗うのが一般的です。

背中ニキビや胸のニキビ、お尻ニキビが気になっている人は、ここでニキビ用石鹸でしっかりと汚れを落としましょう。そのあと、最後に洗顔です。

 

洗う順番は、洗い残しがないようにしっかり落としつつということです。

髪の毛を洗ったあとのシャンプーやリンスは、意外に顔の生え際に残っていることがあります。これがニキビの原因にもなります。

 

また、シャンプーやリンスの洗い残りが、背中についてしまうと背中ニキビの原因に、胸についてしまうと胸ニキビの原因になってしまうのです。
身体をしっかり洗ったら、最後に洗顔するのが一般的です。

 

洗顔は、洗顔料や洗顔石鹸を使って念入りに行います。一番ケアに時間をかけるニキビさんもいるでしょう。念入りのケア、といってもごしごしこすることではありません。こすらないでそれでもしっかり皮脂汚れや毛穴汚れは落としていくことです。

 

また、一部ではシャンプーの後にリンスをして、洗顔をしてから体を洗った方がいいという人もいます。

 

どちらにしても、髪の毛を洗ったときの流し残しが身体や顔に残っていると、ニキビの原因になるということです。洗い残しが見えなくても、ニキビ部分はしっかり洗うということが大切です。

身体と顔をどちらを先にするかは、自分に合ったケア方法を見つけることです。

2015-07-12_222756

背中ニキビの人が、洗う順番を変えたことでニキビが改善されたという例もあります。ニキビがきれいにならないという時には、洗顔料を変えることもひとつの方法ですが、洗う順番を変えてみるということもひとつの方法です。

 

また、メイク落としが必要な人はまずクレンジングをしてから髪の毛を洗うとよいようです。汚れを順番に落として、最後にしっかりと洗顔していくのがよいのです。

 

さらに、身体や顔の汚れは、汚れを落としやすくすることも必要です。湯船に入ったりして、毛穴を十分に開いてから洗うようにしましょう。

 

お風呂で、ニキビケアを意識して洗うには、シャンプー、リンス、身体、洗顔の順番が良いでしょう。

 

コメントを残す