選ぶならコレ!当サイト人気洗顔料

ノンエー石鹸

ニキビ専用の洗顔料といえばノンエー石鹸です。色々な商品を試してみたけどダメだった方にはおすすめです。

ファーストクラッシュ

ファーストクラッシュは1本で洗浄+化粧水+乳液の3つの効果があります。シンプルにケアしたい方にはおすすめです。

どろあわわ

どろあわわは98%の方が使い続けたいと回答。濃密泡が毛穴汚れ・シミ原因角質をごっそり吸着を実現。

洗顔料で髪の毛は洗えるの?メリット・デメリットがあれば!

2015-07-11_121148

 

洗顔料で髪の毛は洗えるのでしょうか。

答えは、洗えます。実際に使っているという人もいます。

メリットをみていきましょう。

 

洗顔料というものは、自然の成分で作られています。竹炭や塩、温泉水などは肌にいいです。昨今の洗顔料は、成分には界面活性剤や合成着色料や合成香料などは含まれていないものが多くなっています。肌に刺激の強いものは入っていないということです。これは、顔だけでなく頭皮にもよいということが言えます。

髪の毛や頭皮を洗うときに良い成分といえば、オリーブオイル、椿油、アルガンオイルがあげられます。これらの成分なら髪になじんでキューティクルの開きを抑えてくれるという働きがあるので、とても期待できます。髪の毛にツヤがでてくるということです。

 

また、洗顔料には洗浄力があります。泡立てて使うものは、泡が毛穴の奥まで入って汚れをかきだしてくれるというものです。頭皮でも同じことが言えます。毛根の奥まで入り込んで、汚れをかきだしてくれるというわけです。汚れがしっかり落ちれば、頭皮の状態も改善されるというわけです。

 

つまり、洗顔料で髪の毛を洗うメリットは、頭皮を洗う時に汚れが良く落ちるということと、髪の毛にツヤが出るということです。

 

では、デメリットとは何でしょう。

それは、洗顔料の洗浄力が強すぎて頭皮や髪の毛の脂分まできれいに落としてしまうことです。本来必要な分までの脂分をとりすぎてしまうと、乾燥しすぎてかえってフケが出てきてしまう原因となってしまいます。

 

 

同時に、髪の毛がキシキシとしてツヤがなくなってくるという人もいました。

つまり、洗顔料で髪の毛を洗うということは、髪の毛そのものよりも頭皮を洗うという感覚なら十分使えるということです。

ただし、毛根が深い部分は、そこまで洗浄成分が入り込むことができずに届かず、十分に汚れが取れない部分ができてしまうということも考えられます。

髪の毛そのものは、洗ったあとのコンディショナーが必要になります。

洗顔料で、髪の毛が洗えるか洗えないかというと、洗えます。髪の毛の質や頭皮の質について個人差があるので、向いている人いない人はどちらもいることでしょう。

使いたい人は、洗顔料の成分をよく確かめてからにしましょう。中には、顔だけでなく体や髪も洗えますという表示の洗顔料もあります。

そういうものなら使ってみても大丈夫ということです。肌ケアと同じくらい、髪の毛や頭皮のケアも大切です。シャンプーやリンス、コンディショナーは自分に合ったものにしましょう。

 

コメントを残す