選ぶならコレ!当サイト人気洗顔料

ノンエー石鹸

ニキビ専用の洗顔料といえばノンエー石鹸です。色々な商品を試してみたけどダメだった方にはおすすめです。

ファーストクラッシュ

ファーストクラッシュは1本で洗浄+化粧水+乳液の3つの効果があります。シンプルにケアしたい方にはおすすめです。

どろあわわ

どろあわわは98%の方が使い続けたいと回答。濃密泡が毛穴汚れ・シミ原因角質をごっそり吸着を実現。

洗顔で前髪が濡れる!対策方法を色々と用意したよ

2015-07-08_104048

 

洗顔するときに、髪の毛が顔にかかってきて邪魔になるということがあります。ではどうすればいいかという対策を探してみました。

いろいろな化粧小物やコスメグッズを紹介している人気サイトでは、前髪をとめるだけのピンが人気のようです。

 

髪をとめたりヘアアレンジをするときのピンとは違って、シンプルな作りのようです。人気の秘密は、ピンでとめた後、跡がつかないこととそのあともきちんとまとまっていてくれることです。

そして、高校生でもOLでも買いやすい比較的低価格で手に入れることができるというのも大きな要因です。

 

発売されているメーカーは複数社あります。デザインがちょっと違ったり、大きさが違っていたりするようです。

また、その前髪専用ピンは、洗顔の時だけでなくメイクの時や食事の時にも使う人がいます。

 

ピンをつけていても、前髪対策には見えず、おしゃれに可愛く見えるということもいいようです。ピンは、カチューシャの変形のようなものです。ピンがついているものや、シートのような状態のものもあるようです。

 

なんといっても、髪につけた跡がつかないということと、おでこにも跡がつくことがないということです。

形状によっては、前髪が短すぎる人には向かないものもあります。短すぎて止められないものです。また、前髪が長すぎてボリュームがありすぎてとまりきれないものもあります。

 

前髪専用ピンの価格は500円前後のようです。

自分の髪にあったものを見つけてみましょう。

洗顔の時には、髪を耳にかけるだけでよいと考えがちですが、もっとしっかり止めておきたいものです。ターバンでしっかりおさえて、顔の周りに髪が垂れてこないようにしておくのです。

 

どうしてそこまでする必要があるのかというと、髪の毛は見た目よりも意外に汚れているのです。顔についてしまうと、そこから汚れが入ってしまって肌に刺激を与えてしまいます。刺激は、肌荒れにつながります。きちんとスキンケアするためにも、前髪が顔にかからないようにしましょう。

 

お風呂で洗う時の順番も大切です。いきなり顔から洗って次は髪の毛、となると神からの汚れをうけた顔がそのままです。髪の毛を洗ってから髪をまとめてしっかり止めて、洗顔しましょう。髪のまとめ残しがないように、しっかりまとめてから顔を洗いましょう。

洗顔で前髪が垂れる時には、ターバンとピンを並行して使っていきます。特に生え際はしっかりあげて肌を洗顔します。ターバンもゴムが入っているものだと、しっかり止まります。

 

コメントを残す