選ぶならコレ!当サイト人気洗顔料

ノンエー石鹸

ニキビ専用の洗顔料といえばノンエー石鹸です。色々な商品を試してみたけどダメだった方にはおすすめです。

ファーストクラッシュ

ファーストクラッシュは1本で洗浄+化粧水+乳液の3つの効果があります。シンプルにケアしたい方にはおすすめです。

どろあわわ

どろあわわは98%の方が使い続けたいと回答。濃密泡が毛穴汚れ・シミ原因角質をごっそり吸着を実現。

洗顔料とクレンジングの違いはコレ!

2015-07-19_111604

 

洗顔料もクレンジングも、汚れを落とすというところでは同じなので、すべて同じなのではないでしょうか。

違いがあるのか調べてみました。

まずクレンジングというものは、油性の汚れを落とすものです。

昨今のファンデーションには油が含まれています。これで、肌になじみやすく良く伸びるというわけです。

 

それを落とすためには、クレンジングが必要です。

クレンジングをしないでいると、汚れがたまってきてしまいます。色素沈着になってしまうということも考えられます。
おしろいしか使っていないという人は、クレンジングはあるいは必要ないかもしれません。けれど、ファンデーションでメイクをしている人や、ファンデーションは使っていないけれど日焼け止めは使っているという人も、クレンジングでしっかり汚れを落とさなければなりません。

 

また、アイメイクをしっかりしている人は、クレンジングだけではなかなか落ちにくいところがあります。専用のクレンジングを使って、しっかり落としましょう。ウオータープルーフのメイクも、専用のクレンジングを使えば落ちやすいです。

 

つまり、クレンジングとはメイク落としのためにあるというわけですね。

 

では、洗顔料とはどういうものでしょう。

2015-07-01_121242

これは、水性のよごれをおとすものです。

ホコリや汗は水性のよごれです。洗顔料で、皮脂汚れや古い角質の汚れを落とします。

 

洗顔料での洗顔だけでは汚れはすべて落ちません。洗顔料や洗顔石鹸の中には、ダブル洗顔すればメイク汚れもホコリや汗の汚れもとれるというものはあります。

 

クレンジングにも、これだけで1回の洗顔で堕ちるという種類もあります。一般的には、クレンジングで油性の汚れ、つまりはメイクの汚れをまず落とします。そのあと、洗顔料で水性のよごれ、ホコリや汗を落とすのです。

 

ダブル洗顔とは、2回洗顔するということです。

ダブル洗顔をすると、乾燥肌の人は汚れが落ちるのはいいけれど余計にかさついてしまう、と心配する人もいるでしょう。そこは、洗顔後の基礎化粧品でカバーできます。どちらにしても、メイクもホコリもしっかり落としていかないと、スキンケアにはなりません。

 

スキンケアの第一歩は、顔についてしまっている汚れをその日のうちにしっかり落とすことです。そのためには、クレンジングで油性の汚れを落としてから洗顔料や洗顔石鹸で水性の汚れを落とします。

その後、基礎化粧品でしっかりケアします。洗顔料とクレンジングでは、落とすよごれの種類が違うのです。

コメントを残す