選ぶならコレ!当サイト人気洗顔料

ノンエー石鹸

ニキビ専用の洗顔料といえばノンエー石鹸です。色々な商品を試してみたけどダメだった方にはおすすめです。

ファーストクラッシュ

ファーストクラッシュは1本で洗浄+化粧水+乳液の3つの効果があります。シンプルにケアしたい方にはおすすめです。

どろあわわ

どろあわわは98%の方が使い続けたいと回答。濃密泡が毛穴汚れ・シミ原因角質をごっそり吸着を実現。

肌をうるおす保湿洗顔料はにきび・にきび跡にいいの?

2015-06-27_083820

 

 

 

肌をうるおす保湿洗顔料は、にきび・にきび跡にいいのでしょうか。

肌をうるおす保湿洗顔料は、古い角質や酸化した皮脂を落としてくれます。これらは、くすみの原因となります。

 

さらに、化粧水や美容液浸透を助けてくれるものです。角質層までしっかりと浸透させてくれる働きのある洗顔料なのです。「肌をうるおす」というシリーズがあるので、洗顔料だけでなく保湿の浸透水や美容液と並行して使うと、肌ケアにはより効果的と言えるでしょう。

作り方は、植物性のオイルを釜で炊き上げて、じっくりと熟成させました。これで、透明な石鹸ができるのです。

泡立ちはよく、大豆由来の保湿成分が含まれています。
基礎化粧品や洗顔料の中には、ダイズエキスやダイズ油が含まれているものもみられます。

大豆には、どんな効果があるのでしょう。

注目の成分でよくきくものに、大豆イソフラボンがあります。これは、たんぱく質や必須アミノ酸などたくさんの栄養素が含まれています。適度に大豆を摂取することはいいことだとも言われています。

 

では、美容としてはどうなのかというと、こういうことです。

大豆イソフラボンは、女性ホルモンに近いものがあります。なので、肌のうるおいやハリ、弾力をアップさせるのに効果があると言われています。美肌効果は期待できるというものです。なので、ダイズエキスというものはいろいろなところに使われているのですね。

肌をうるおす保湿洗顔料の成分は、とてもシンプルです。

石けん素地、水、大豆油、ダイズエキス、加水分解ダイズタンパク、ソルビトール、トコフェノール、スクロース、グリセリン、エタノール、です。

 

香料、着色料、パラペン、合成界面活性剤、は使っていません。肌のことを考えて低刺激です。刺激性があると考えられている成分は使わないで、純石けんの成分だけで作られているのです。

 

肌をうるおす洗顔料は、汚れはしっかり落としてくれます。大豆の成分が含まれている泡で洗うので、肌への刺激は少なくて済んでいます。古い角質や余分な皮脂を落としてくれるという部分では、清潔にしなければならないにきびケアにはバッチリですね。

 

また、大豆の成分の美肌効果や保湿のことを考えると、保湿もできていると考えられます。これも、にきびやにきび跡のケアにはよいことです。おすすめは、ラインナップの保湿美容液などで合わせてケアをすることでしょうか。

 

低刺激の洗顔料は、にきびやにきび跡にも使えます。どれくらいの効果が期待できるかは、個人差があるので100パーセントとはいえません。

 

コメントを残す