選ぶならコレ!当サイト人気洗顔料

ノンエー石鹸

ニキビ専用の洗顔料といえばノンエー石鹸です。色々な商品を試してみたけどダメだった方にはおすすめです。

ファーストクラッシュ

ファーストクラッシュは1本で洗浄+化粧水+乳液の3つの効果があります。シンプルにケアしたい方にはおすすめです。

どろあわわ

どろあわわは98%の方が使い続けたいと回答。濃密泡が毛穴汚れ・シミ原因角質をごっそり吸着を実現。

白なまこ石鹸はニキビ肌に大丈夫でしょうか?

2015-06-24_093011

 

白なまこ石鹸は、ニキビ肌でも大丈夫です。

自然からできている成分だけで作られているのです。そのため、肌への負担は少なくて済みます。これで、しみやそばかす、アレルギー、ニキビにも安心して使えるのです。

白なまこ石鹸に含まれている特徴的なものといえば、なまこです。

このなまこには、たんぱく質、カリウム、ヨウ素、どう、マグネシウム、天然のミネラルなどがバランスよく含まれています。さらに、コラーゲンやコンドロイチンなど、注目の成分も入っています。

 

その中でもコラーゲンです。なまこのぬめりの中に含まれているものです。なまこは、1つを2つに切っても2つになって生きていきます。自然界で一番ともいえるこの蘇生能力を活かして石鹸を作っているのです。

では、白なまこ石鹸はどのようにして作られているのでしょう。

「美」をお題にしたTV番組「AICOLLEi (アイコレ アイ)」で紹介されました。↓

 

通常の固形石鹸は、界面活性剤で固めたものです。白なまこ石鹸は、そうではなくて完成までに105日間もかかっています。

 

コールドプロセス法というものにこだわっているためです。低温で長い時間をかけて熟成させていくので、製造の過程で熱によって有効成分が壊れてしまうということはありません。できあがりはしっとりしています。化学石油製品は使っていないので安心です。防腐剤や防カビ剤は入っていません。

 
そんな風に丁寧に作られている白なまこ石鹸は、肌用の石けんです。

顔や体を洗うことができます。泡立てて使うのですが、そのままではあまりよく泡立ちません。増泡剤が入っていないからです。

 

そこで、専用のこんにゃくスポンジを使います。これで、泡立ちが良くなります。専用スポンジは弱アルカリ性です。水を含ませると、水も弱アルカリ性になります。酸性の物質を中和して分解してくれます。毛穴汚れや古い角質汚れは酸性なので、キレイにしてくれるという訳です。

 

中和して分解するという作用は穏やかで、肌にかかる負担は少なくなっています。
このように、白なまこ石鹸は、肌にやさしくそれでいてきちんと作用してくれます。ニキビ肌にも安心して使えるというものです。

 

白なまこ石鹸は、類似品がでているそうです。間違いなく確実に白なまこ石鹸を購入するには、海生堂という沖縄のメーカーから発売されている白なまこ石鹸という名称のものです。品名が「なまこ石鹸」とキチンと明記してあるものを購入しましょう。

確かな品質のものをしっかり使って洗顔していけば、ニキビ肌は改善していけるものです。

コメントを残す