選ぶならコレ!当サイト人気洗顔料

ノンエー石鹸

ニキビ専用の洗顔料といえばノンエー石鹸です。色々な商品を試してみたけどダメだった方にはおすすめです。

ファーストクラッシュ

ファーストクラッシュは1本で洗浄+化粧水+乳液の3つの効果があります。シンプルにケアしたい方にはおすすめです。

どろあわわ

どろあわわは98%の方が使い続けたいと回答。濃密泡が毛穴汚れ・シミ原因角質をごっそり吸着を実現。

ペリカン石鹸の泥炭石 洗顔石鹸はニキビケアになるの?

ペリカン石鹸の泥炭石 洗顔石鹸は、ニキビケアになるのかどうか、みていきましょう。この石鹸の特徴は、第一に15種類もの美容成分が入っていることです。そして、働きは大きく3つに分けられます。

ひとつめは、和漢植物由来の天然油2種です。杏仁油(きょうにんゆ)と茶実油(ちゃじつゆ)です。和漢植物とは、よく知られている数種類の植物です。

その杏仁油と茶実油は、肌の角質層を柔らかくしてくれます。角質層を柔らかくすることで、角質汚れが落ちやすくなります。

 

ふたつめは、炭などです。炭、ベントナイトという泥、カオリン、モロッコ溶岩グレイのカッスール、マリンシルト、麦飯石(アルミナ、酸化鉄、シリカ)です。これらの成分は、多孔質のパウダーです。多孔質とは、細かい小さな穴がたくさん空いている性質のことです。その穴に汚れを吸着させて落とすものです。

つまり、炭やベントナイトの成分は、古い角質や皮脂汚れを落としてくれるのです。古い角質にはメラニンも含まれます。

 

みっつめは、肌本来のうるおいを取り戻してくれる成分です。リピジュアという成分は、人の皮膚の成分に似たように作られています。人の成分に似ているので、なじみやすくなっています。他には、和漢植物由来の成分が6種類も含まれています。甘草(カンゾウ根エキス)、白茶(茶葉エキス)、紫根(ムラサキ根エキス)、葛根(カッコンエキス)、牡丹皮(ボタンエキス)、雪ノ下(ユキノシタエキス)です。これらは、なめらかな肌へと導いてくれるものです。

 

また、ペリカン石鹸の泥炭石 洗顔石鹸には、泡洗顔の泡にも秘密があるのです。泡のポイントは3つあります。

まずは、弾力です。ペリカン石鹸の泥炭石 洗顔石鹸のサイトを見ると、泡の上に10円玉を乗せている画像があります。そして、泡は10円玉につぶされることがありません。それだけ弾力があるので10円玉を乗せている力があるのです。

 

次に、泡もちです。ペリカン石鹸の泥炭石 洗顔石鹸の泡は、30分経ってもつぶれずにしっかり残っています。弾力があって泡が長時間つぶれないということで、泡洗顔の時には、手と肌の間で泡がキープしてくれているのです。肌に摩擦を起こすことなく洗顔できます。

 

泡の特徴の最後は、キメが細かいことです。泡のきめが細かいので、肌の奥まで入りこんで、汚れにしっかり吸着しておとしてくれるのです。汚れを落とすこと、保湿、泡洗顔、ということで、ペリカン石鹸の泥炭石 洗顔石鹸はニキビケアになるといえますね。

 

 

コメントを残す