選ぶならコレ!当サイト人気洗顔料

ノンエー石鹸

ニキビ専用の洗顔料といえばノンエー石鹸です。色々な商品を試してみたけどダメだった方にはおすすめです。

ファーストクラッシュ

ファーストクラッシュは1本で洗浄+化粧水+乳液の3つの効果があります。シンプルにケアしたい方にはおすすめです。

どろあわわ

どろあわわは98%の方が使い続けたいと回答。濃密泡が毛穴汚れ・シミ原因角質をごっそり吸着を実現。

シャボン玉石けんビューティーソープはニキビにどう?

2016-07-05_104259

シャボン玉石けんビューティーソープは、無添加にこだわっています。というのは、かつては会社として合成石けんを作っていました。

ただ、どうしてか社長自身は赤い湿しんに悩んでいたそうです。

 

ある日、無添加石けんの依頼を受け思考錯誤の末に完成しました。納品してから自分でも使ってみたところ、赤い湿しんが治ってきたとのことです。そこから、合成石けんをやめて、無添加で自然の素材で石けんを作ることにこだわっているのです。

 

こだわりは、原料についても同じです。

 

 

天然油脂を使っています。

 

 

オリーブ油は、オレイン酸、スクワランという保湿、ビタミンAとE、抗酸化作用のあるポリフェノールが含まれています。アボカドオイルは、不破脂肪酸です。肌への刺激は少ないものです。また、保湿のためのビタミンやミネラルがたくさん含まれています。アボカドは、森のバターといわれるほどの油分です。

 

それから、パーム油とパーム核油は、無農薬のパームから作られています。本当に無農薬なのかどうか、現地に行って確かめているほどです。パーム油は洗浄力が高いものです。パーム核油は、泡立ちを豊かにしてくれるものです。

 

 

それから、牛脂もはいっています。洗浄力が高く刺激が少ない成分です。シャボン玉石けんに使われている牛脂は、主に九州産を使っています。

 

もうひとつのこだわりは、製造方法です。

ケイ化法という方法です。これは、油脂に苛性ソーダ、苛性カリを反応させて作ります。1週間から10日の間、炊き上げていくのです。釜炊き職人がこだわっているのです。炊き上げに時間をかけることで、天然の保湿成分を残すことができます。より保湿力の高い石けんが作られているのですね。

 

さて、シャボン玉石けんビューティーソープは、ニキビにどうなのでしょう。

よいといえるのではないでしょうか。ニキビによいのは、汚れを落とすこと、保湿すること、刺激が少ないことです。

 
牛脂やパーム油は、洗浄力があります。これでしっかり汚れを落としてくれます。オリーブ油やアボカドオイルは、保湿力があります。洗い上がりもつっぱらずにしっとりさせてくれるものです。

 

無添加なので肌に刺激になるものは入っていません。また、パーム核油が泡立ちをよくしてくれます。泡で洗うと、摩擦という刺激がないですね。ニキビができている時には、余計に肌に刺激は与えたくありません。

 

これらのことから、シャボン玉石けんビューティーソープは、汚れを落として保湿をし、さらに刺激は少ないものですから、ニキビによいといえるのです。

コメントを残す