選ぶならコレ!当サイト人気洗顔料

ノンエー石鹸

ニキビ専用の洗顔料といえばノンエー石鹸です。色々な商品を試してみたけどダメだった方にはおすすめです。

ファーストクラッシュ

ファーストクラッシュは1本で洗浄+化粧水+乳液の3つの効果があります。シンプルにケアしたい方にはおすすめです。

どろあわわ

どろあわわは98%の方が使い続けたいと回答。濃密泡が毛穴汚れ・シミ原因角質をごっそり吸着を実現。

コラージュD乾性肌用石鹸はニキビ予防になりますか?

2016-02-29_115345

コラージュD乾性肌用石鹸はニキビ予防になるかどうか、どんな石鹸なのかみていきましょう。

 

まず、乾性肌とはどういう状態なのかということです。

 

乾燥しがちな肌、敏感肌のための石鹸と言いますが、実際には乾性肌とは何でしょう。

 

これはアトピー体質、化粧かぶれ、皮脂の分泌過剰による肌荒れ、ニキビができたことによる肌の乾燥、ということです。

 

乾燥した肌は、バリア機能が低下しています。つまり、外からの刺激をストレートに受けてしまうのです。外からの刺激とは、空気の乾燥、ホコリ、花粉、紫外線などです。冷たくて乾燥している空気でさえ、肌にとっては刺激となってしまうのです。乾燥は乾燥を呼び、肌荒れは悪化します。

 

乾燥している肌とは、かさついている肌です。肌が乾燥していると、ハリやツヤがなくなりシワやシミが目立ってしまいます。乾燥していると、かゆみや発疹を伴うこともあります。

 

 

つまり、保湿するということが、乾燥肌や敏感肌には大切なのです。

ニキビができている肌にとっては、皮脂のよごれや古い角質汚れをきれいに取り除いてあげることです。洗顔するときには、手は清潔にしてから、こすらないようにして洗います。洗顔と言えば基本は日2回ですが、乾燥肌なら1日1回の夜だけにして、朝はぬるま湯で軽く洗うだけでもよいそうです。

 

 

コラージュD乾性肌用石鹸は、バリア機能アップのことを考えています。

泡でしっかり汚れを落として、皮脂部分、セラミド部分、角質層部分に保湿できる、水分をしっかりキープできることを考えています。石鹸は、汚れをしっかり落としていくことが目的ですから、洗顔後には基礎化粧品を併用することが勧められています。

 

 

洗顔後に、あまりにもツッパリ感があるなら余計に、基礎化粧品でのケアが必要です。
それから、メイクをしている時には洗顔よりも前にクレンジングでしっかり落としてから洗顔します。

 

 

特に、ウオータープルーフ系の特別なメイクは、専用のメイク落としを使う必要があります。メイクをしっかり落として、さらにコラージュD乾性肌用石鹸で毛穴汚れを落として、きれいな状態を作ることがニキビケアの第一歩です。

 

肌がきれいになってきたら、肌が健康な状態になってきたということですから、あとはその状態をキープすることです。コラージュD乾性肌用石鹸を使って、刺激が少なくそれでいて汚れはしっかり落としてくれる洗顔で、ニキビ予防をしていくのです。

 

コラーゲンを配合して作られているコラージュD乾性肌用石鹸は、泡で汚れを落として保湿してバリア機能を高めることを考えて作られている洗顔石鹸です。

コメントを残す