選ぶならコレ!当サイト人気洗顔料

ノンエー石鹸

ニキビ専用の洗顔料といえばノンエー石鹸です。色々な商品を試してみたけどダメだった方にはおすすめです。

ファーストクラッシュ

ファーストクラッシュは1本で洗浄+化粧水+乳液の3つの効果があります。シンプルにケアしたい方にはおすすめです。

どろあわわ

どろあわわは98%の方が使い続けたいと回答。濃密泡が毛穴汚れ・シミ原因角質をごっそり吸着を実現。

サッポー ピュアマイルドEXソープはニキビにも使える?

2016-02-20_105514

サッポーピュアマイルドEXソープはニキビにも使えるでしょうか。

 

何が入っているのかみてきましょう。

成分の全表示を見ると、石けん素地、水、パーム脂肪酸、パーム核脂肪酸、グリセリン、トコフェノール、EDTA-4NA、エチドロ酸4NA、塩化NA、とあります。

 

これらの成分を使うことで、サッポーピュアマイルドEXソープは、遊離アルカリという刺激物質をゼロにしています。パーム油、パーム核油を芝王さんの段階まで分解しているのです。その時に、カプリン酸やカプリル酸という刺激の高い脂肪酸は除去しています。

 

 

成分の中でEDTA-4NAというものがあります。

これは、少量ならば人には影響がないといわれているものです。エデト酸あるいはエデト酸塩という金属封鎖剤、キレート剤の一種です。金属イオンを封鎖するという働きがあります。

 

 

石けんは、そのものが界面活性剤です。

 

界面活性剤というのは、本来混じり合わない物質を混ぜてなじませるものです。合成界面活性剤というと化学物質なので身体にはよくない影響がでてしまうといわれているものです。ただ、普通の界面活性剤はそうではありません。水と油は本来混じり合わないものです。汚れは脂質や角質など油です。その汚れを水となじませて落としてしまうという働きをもったものが界面活性剤であり、石鹸です。

 

 

サッポーピュアマイルドEXソープの場合は、水で消滅していまいます。界面活性剤の特徴のひとつです。消滅してしまうので、肌に残らず、つまりは肌にとっては良いものです。石鹸は、汚れを落として水で流してしまうものですよね。なので、洗い残しがあると肌荒れの原因となるのです。

サッポーピュアマイルドEXソープは、どうやって使ったらよいのでしょう。

2016-02-20_105945

まずは手と顔を洗います。

それから、手のひらで石鹸を泡立てます。簡単に、キメ細かい泡を作ることができます。指でやさしく円を描くように泡で洗います。こする必要はありません。こすらないので、摩擦という刺激はありません。

 

そのあとは、ぬるま湯ですすぎます。

 

12回から20回程度です。シャワーを使う時には15秒くらいで充分です。最後に、水でさっとすすぎます。そのあとは、タオルをやさしく顔に当てて水分だけを吸い取るようにします。ここでも、ごしごしタオルでこすることはしてはいけないのです。

 

刺激が少ない成分でできていることと、泡洗顔で摩擦も少なく、脂肪酸も考えて配合されています。

 

赤ちゃんでも使える洗顔石鹸ということなので、サッポーピュアマイルドEXソープはニキビにも使えるのではないでしょうか。

コメントを残す