選ぶならコレ!当サイト人気洗顔料

ノンエー石鹸

ニキビ専用の洗顔料といえばノンエー石鹸です。色々な商品を試してみたけどダメだった方にはおすすめです。

ファーストクラッシュ

ファーストクラッシュは1本で洗浄+化粧水+乳液の3つの効果があります。シンプルにケアしたい方にはおすすめです。

どろあわわ

どろあわわは98%の方が使い続けたいと回答。濃密泡が毛穴汚れ・シミ原因角質をごっそり吸着を実現。

パックス 化粧石けんはにきび・ニキビ跡にダメ!?

2016-01-12_103111

パックス 化粧石けんは、にきびやニキビ跡にはだめなのでしょうか。

 

メーカーである太陽油脂という会社は、油脂の研究をしているところです。そこから、油脂を精製・加工して食品や台所用洗剤や基礎化粧品といった商品を数多く作って販売しています。

太陽油脂が研究している油脂とは、植物油脂です。

人と環境にやさしい石鹸を作っているのです。食品まで作っているメーカーですから、安全面では特に考えられています。そんな会社の作っている化粧石けんですから、成分としては安心できるものなのではないでしょうか。

 

パックス 化粧石けんは、無香料で無着色料です。当然ですね。さらに、合成酸化防止剤は入っていません。

 

この合成酸化防止剤というのは、BHTとエデト塩酸という成分のことです。BHTは、ジブチルヒドキシトルエンという物質で、添加剤です。樹脂が酸化して黄変など化学変化を起こしてしまうことを防止するために入れられる物質です。

それだけきくと、役立っているのではないかと思ってしまいますが、実は発がん性の疑いがあります。もしかしたら、と思うとやはり人のためには入っていて欲しくない成分ですね。

 

もうひとつのエデト塩酸は、品質を安定させるためや変色を防止するために使われるものです。

こちらは、皮膚への刺激となり発疹が出たり肌が赤くなったりする場合があります。また、持病のぜんそくが悪化してしまったという例もあるそうです。

 

こう聞いてしまうと、いろいろ心配になりますが、パックス 化粧石けんには、合成酸化防止剤は入っていないので安心して使えます。

 

パックス 化粧石けんには、ビタミンEが配合されています。

ビタミンEの特徴は、抗酸化作用です。身体の中で錆びることを防いでくれるのです。このことにより、老化防止や美白効果が期待されます。

 

パックス化粧石けんを効果敵に使うには、洗顔をしっかり行うことです。

2015-06-02_092953

スキンケアの基本は洗顔にあります。毛穴汚れや皮脂のよごれ、ファンデーションをしっかりと落とすことです。毎日汚れを落としていかないと、肌は荒れたりにきびやニキビ跡は悪化してしまいます。

 

洗顔後には熱湯ではなくぬるま湯でしっかり洗い流します。そのあと、タオルを使う時もごしごしこするのではなく顔に当てて水分だけを拭き取るようにします。

 

洗い上がりに突っ張るようならローションをつけましょう。

 
パックス 化粧石けんは、にきびやニキビ跡にダメではありません。合成酸化防止剤が入っていないということで安心して使えるものです。

 

コメントを残す