選ぶならコレ!当サイト人気洗顔料

ノンエー石鹸

ニキビ専用の洗顔料といえばノンエー石鹸です。色々な商品を試してみたけどダメだった方にはおすすめです。

ファーストクラッシュ

ファーストクラッシュは1本で洗浄+化粧水+乳液の3つの効果があります。シンプルにケアしたい方にはおすすめです。

どろあわわ

どろあわわは98%の方が使い続けたいと回答。濃密泡が毛穴汚れ・シミ原因角質をごっそり吸着を実現。

ブラックペイント石鹸はニキビに・・・大丈夫?

2015-06-07_122308

 

ブラックペイント石鹸は、ニキビに大丈夫でしょうか。

ブラックペイントをオススメしたい人については、毛穴の目立つ人、乾燥が気になる人、肌のクスミが気になる人、肌がべたつく人とあります。

さらに、吹き出物が気になる人にもよいということなので、ニキビにも大丈夫といえます。
ブラックペイントという石鹸の名前が面白いので、まずはどうやって使うのかみていきましょう。

 

2015-06-07_123021
1.まず、ブラックペイント石鹸の表面を溶かします。40度のお湯に40秒くらいいれます。生チョコになるくらいのイメージです。

 

2.次に、石鹸を顔にぬっていきます。この時に、メイクの上からで大丈夫です。事前にクレンジングしておく必要はありません。ただ、目の周りに石鹸をつけるのは避けましょう。

目に入るとしみるし、目の周りの皮膚は薄いのであまり刺激したくないからです。アイメイクをしっかりしているという人は、先にベジタブルオイルをぬってメイクを浮き上がらせておくと、とりやすくなります。アイメイクは、おでこにぬった石鹸を伸ばして使うようにします。

 

3.それから、ぬった石鹸を広げます。毛穴に押し込むように、手でマッサージをしていきます。マッサージの時間は20秒でオッケーです。

 

4.そして、すすぎます。目を閉じて、ぬるま湯で流します。できればシャワーで、おでこから下へ流すようにします。

 

なぜ、石鹸を直接ぬっていくのかというと、ブラックペイントにはオイルが入っているので皮脂とメイクだけ落としてくれるからです。また、弱アルカリ性の石鹸をつけることで、肌本来の弱酸性に戻ろうとする働きを使うからです。

本場紀州の備長炭のパウダーが入っています。

2015-06-07_123815

これで、毛穴の奥まで入り込んで汚れをしっかり取ってくれるのです。ほかに、天然素材のマツエキス、黒砂糖が入っています。うるおいをキープしてくれる働きがあります。

 

さらに、24種類のおーあがニック植物オイルが入っています。

注目度の高いものをあげてみると、アルガンオイルです。モロッコにあるアルガンツリーの実から圧搾した成分で、保湿とエイジングケアの効果があります。それから、アマンオイルです。

 

 

オメガ3脂肪酸が含まれていて、保湿を肌の弾力によいものです。さらに、月草オイルがあります。肌に栄養とうるおいを与えてくれるものです。

 

合成色素、合成香料、浸透剤、紫外線吸収剤、BG、PG、アルコール、防腐殺菌剤、酸化防止剤、合成界面活性剤は入っていないので安心です。

コメントを残す