選ぶならコレ!当サイト人気洗顔料

ノンエー石鹸

ニキビ専用の洗顔料といえばノンエー石鹸です。色々な商品を試してみたけどダメだった方にはおすすめです。

ファーストクラッシュ

ファーストクラッシュは1本で洗浄+化粧水+乳液の3つの効果があります。シンプルにケアしたい方にはおすすめです。

どろあわわ

どろあわわは98%の方が使い続けたいと回答。濃密泡が毛穴汚れ・シミ原因角質をごっそり吸着を実現。

ニキビとヘルペスの違い、見分け方です。

2015-08-13_104026

 

ニキビとヘルペスは違います。

ニキビは、アクネ菌が炎症を起こしてできるものです。

 

出来る部分は、おでこ、頬、髪の生え際、首、デコルテ、胸、背中といろいろなところにできてしまいます。アクネ菌が繁殖する原因とは、乾燥や汚れが肌について皮脂の分泌が過剰になり、皮脂汚れが毛穴を詰まらせてしまうものです。

初期段階では、ぷつぷつができるだけで痛みはありません。それが、手で触ったりかきむしったりすると、炎症して赤くなってしまいます。

 

それが赤ニキビです。このあたりになると、ぴりぴりしたり痛みを伴う場合もあります。さらに、赤ニキビをこじらせると膿がたまって黄ニキビになります。黄ニキビは無理につぶすとクレーターなどのニキビ跡になってしまいます。皮膚科に行ってつぶしてもらうこともできます。

 

ニキビを治すには、ニキビケア専用の洗顔料や基礎化粧品を使います。ニキビケアの基本は、汚れをキレイに洗うことと保湿です。乾燥はかえってニキビを悪化させます。洗って清潔にしておくだけではなく、保湿をするということがポイントです。

一方、ヘルペスはどうでしょう。

2015-08-13_104527
原因は、ヘルペスというウイルスによる感染症です。

ストレスや食事の栄養バランスを崩している時には、身体の免疫力が低下してしまいます。そんな時にヘルペスに感染してしまい、身体の外にでようとして発疹となってでてくるのです。はじめは、細かいぷつぷつがでてきます。放置しておくと、赤く腫れてきて痒みがともないます。それから、水膨れになってしまいます。そうするとピリピリしたり痛みがでてきます。

 

また、ヘルペスは感染力が高く、他人にうつってしまいます。同じタオルを使うだけでうつってしまうので、注意が必要です。

 

ヘルペスの治療は、皮膚科に行くしかありません。

 

唇にぷつぷつができたら、早めに皮膚科に行くことです。

 

ニキビとヘルペスの見分け方は、難しいです。特に、ニキビの初期の状態では、同じようなぷつぷつです。ヘルペスは、主に唇にできます。ニキビは毛穴にできるものなので、唇そのものにぷちぷちがでてきたらヘルペスということです。ただ、唇と肌の境目にも毛穴はあるので、そこにできているという場合もあります。

 

ただ、どちらも早めにケアすることが必要です。ニキビかヘルペスかよくわからない時には、どちらにも効く塗り薬を使うことです。

 

ニキビとヘルペスは、できる原因が違います。また、見分け方は初期段階では難しいです。ヘルペスはだんだん膨れ上がってきてしまいます。

 

コメントを残す