選ぶならコレ!当サイト人気洗顔料

ノンエー石鹸

ニキビ専用の洗顔料といえばノンエー石鹸です。色々な商品を試してみたけどダメだった方にはおすすめです。

ファーストクラッシュ

ファーストクラッシュは1本で洗浄+化粧水+乳液の3つの効果があります。シンプルにケアしたい方にはおすすめです。

どろあわわ

どろあわわは98%の方が使い続けたいと回答。濃密泡が毛穴汚れ・シミ原因角質をごっそり吸着を実現。

枕が汚いとニキビになりやすい!簡単に出来る対処法はコレ!

2015-08-08_104254

 

枕が汚いとニキビになりやすいものです。

何故かというと、枕カバーや布団カバーはつい洗濯の回数が少なくなってしまいます。

 

そして、汚れや汗のシミ、見えないホコリやダニやカビがついてしまっているのです。その汚れは刺激となって肌についてしまいます。刺激された肌は乾燥していきます。

 

乾燥すると、肌はがんばって皮脂を分泌します。それが結局分泌過多になってしまって、皮脂汚れとなり毛穴を詰まらせてしまいます。そこに油分がダイスキなアクネ菌が増殖して、ニキビとなっていくのです。

頬ニキビや顎ニキビが出来たり消えたりを繰り返している人は、枕や枕カバー、布団カバーが汚れていないか気をつけてみましょう。

 

枕カバーは、こまめに洗濯することがオススメです。

これが一番簡単な対処法です。あるいは、カバーではなくタオルを枕に巻いて、タオルは毎日必ず取り替えることにすればよいのです。顎ニキビができる人は、布団カバーもこまめに洗濯しましょう。

 

枕そのものや布団はなかなか丸洗いできません。その場合には天日に干すことです。できれば裏表の両面を紫外線に当てて、ダニやカビを殺菌しましょう。

干した後は、とりこむときに掃除機をかけます。これで、ダニの死骸やカビをきれいにして、良い状態の布団や枕で眠ることができます。

 

干すことがなかなかできない場合には、部屋の通気を良くしましょう。

2015-08-08_104626

窓を開けて湿気を逃がすだけでも違ってきます。湿気は、ダニやカビを増やしてしまうのです。肌に直接触れるものは、いつでも清潔な状態にしておかなければ、ニキビになりやすくなってしまいます。

 

頬ニキビや顎ニキビができてしまったら、すぐにケアをはじめましょう。ニキビが小さいうちにケアを始めれば、それだけ早く解消されます。ニキビケアに大切なことは、洗顔でキレイにすることと洗顔後に保湿することです。

 

清潔にすることは、とても大切なのです。汚れやホコリは肌にとって刺激になるのでよくありません。また、日頃の生活習慣や食生活のバランスを見直すということも大切です。

 

肌を作るのは、食べ物でもあるのです。また、枕カバーや布団カバーをキレイに保つことができたなら、次は良い睡眠と十分な睡眠時間をとるということも、ニキビケアの一部です。実は睡眠不足だとか、寝る時間が日付が変わってからだという人は、生活習慣から見直してみることも必要です。

 

枕が汚れているとニキビになりやすいのです。枕や枕カバーは、いつもきれいにしておきましょう。

 

コメントを残す