選ぶならコレ!当サイト人気洗顔料

ノンエー石鹸

ニキビ専用の洗顔料といえばノンエー石鹸です。色々な商品を試してみたけどダメだった方にはおすすめです。

ファーストクラッシュ

ファーストクラッシュは1本で洗浄+化粧水+乳液の3つの効果があります。シンプルにケアしたい方にはおすすめです。

どろあわわ

どろあわわは98%の方が使い続けたいと回答。濃密泡が毛穴汚れ・シミ原因角質をごっそり吸着を実現。

夜更かしするとニキビが出来やすいの?睡眠は関係ある?

2015-08-05_164518

 

夜更かしするとニキビはできやすいです。ニキビと睡眠時間には、深い関係があります。

では、睡眠不足になるとどうなるのでしょう。

 

まず、新陳代謝が落ちてきます。すると、ターンオーバーが乱れて通常は28日程度が、最長で40日ほどになってしまいます。これで古い角質が落ちることなく肌の表面を覆ってしまい、毛穴を詰まらせてアクネ菌が増えニキビとなってしまうのです。

それから、睡眠不足からホルモンバランスが崩れてしまいます。

これは、交感神経ばかりが働くからです。リラックスするには副交感神経の働きをアップさせなければならないのです。交感神経の働きは、男性ホルモンを多く分泌させます。

 

男性ホルモンは、皮脂の分泌を多くします。これで皮脂が増えすぎてしまい、皮脂汚れとなって毛穴を詰まらせてニキビができてしまうのです。

 

また、睡眠不足により免疫力が落ちることで、ニキビが増えてしまいます。

 

つまり、肌が作られるそして肌がケアされるのは睡眠中ということです。以前は「お肌のゴールデンタイム」は午後10時から午前2時までとされていました。この間に睡眠をとっていないと、肌がしっかり再生されないとされていたのです。

 

夜更かしするとニキビができやすいというのは、ゴールデンタイムを外してしまうから、お肌のケアタイムがなくなってしまうということだったのです。

今は、眠りに入ってからだいたい3時間後がお肌が形成される時間という見解になってきました。この時間になると、成長ホルモンが分泌されます。それが、ターンオーバーを促進して肌を健康な状態に導いてくれるのです。とはいえ、やはり眠りにつく時間は日付が変わる前がよいでしょう。

 

現代の生活の中で午後10時に眠ることは難しいかもしれませんが、午後11時過ぎくらいに眠ることはできるのではないでしょうか。

ニキビケアのためには、良質の睡眠をとるということが必要なのです。

2015-08-05_165059

良質の睡眠とは、睡眠時間をしっかり摂るということとです。6時間前後が理想とされています。また、眠りの質も問題です。ノンレム睡眠というぐっすりと眠る時間も必要なのです。眠りが浅いと、肌の再生にも影響してしまいます。

 

ニキビと睡眠時間、睡眠の質は、とても深く関係しています。ニキビケアをしっかりとしないならば、洗顔と保湿だけではなく、睡眠についても見直すことが必要ですね。

 

生活習慣の全体を見直すことで、ニキビもだんだんとよくなっていくことでしょう。

コメントを残す