選ぶならコレ!当サイト人気洗顔料

ノンエー石鹸

ニキビ専用の洗顔料といえばノンエー石鹸です。色々な商品を試してみたけどダメだった方にはおすすめです。

ファーストクラッシュ

ファーストクラッシュは1本で洗浄+化粧水+乳液の3つの効果があります。シンプルにケアしたい方にはおすすめです。

どろあわわ

どろあわわは98%の方が使い続けたいと回答。濃密泡が毛穴汚れ・シミ原因角質をごっそり吸着を実現。

ビタミン注射はニキビ・ニキビ跡に効果あるの?

2015-07-26_093711

 

ビタミン注射は、ニキビやニキビ跡には効果があるのでしょうか。

美容皮膚科やクリニックで、ビタミン注射があります。そこでは、ニキビやニキビ跡のケアとして、ビタミン注射を一つの方法として提案しています。

 

なぜ、ビタミン注射がいいのかというと、短時間で有効成分を確実に体の中に取り入れることができるからです。

ビタミンの種類によって、多く含まれる食材というものはいろいろあります。

 

一番は、食べるものから栄養分を摂取して体の中に取り入れることです。それよりももっと短時間のうちに確実に成分を活かすためには、ビタミン注射という方法があるのです。

注射は、5分ほどで終わります。食べ物からの摂取は、食べて消化して吸収して、という時間がかかります。

では、ビタミン注射はどんな種類があるのでしょう。

まず、ビタミンCです。

ビタミンCといえば、お肌のケアには重要でよく登場します。

 

なぜかというと、ビタミンCは、コラーゲンを生成するために大きくかかわっているからです。コラーゲンといえば、お肌がぷるぷるになる素です。ハリとツヤは、肌に含まれるコラーゲンの量で決まります。

また、コラーゲンがたくさん含んでいる肌は、もちろんターンオーバーが正常ですからニキビができたとしてもすぐに消えてしまいます。

 

ニキビを自然に治す力があるんですね。また、ビタミンCはメラニン色素の生成を抑えてくれます。アンチエイジングによいというのは、こういうことですね。

 

ほかには、ビタミンB2があります。

新陳代謝を促進してくれるので、お肌のターンオーバーがおそらく乱れているニキビの肌には、効果的といえます。肌が健康な状態を取り戻してターンオーバーがきちんとなされている状態がベストです。

 

また、ビタミンEは抗酸化作用があります。

アンチエイジングのためには必要な栄養素です。それから、ビタミンEには、ビタミンCの働きを助けるという作用もあります。ここを最大限に活かしていきたいものですね。

 

そのほか、ビオチンというビタミンHがあります。糖のリサイクル、脂肪酸の合成をします。

ビタミン注射は、ビタミン1種類だけでなく、ビタミンを選んで何種類か組み合わせるものがあります。

 

 

ビタミンのほかに、プラセンタと組み合わせたり、ニンニク注射というものもあります。また、注射よりも確実に有効成分を取り入れるために点滴という方法もあります。

 

いずれにしても、美容皮膚科やクリニックで行うことができます。ビタミン注射はニキビを治す方法のひとつとして、取り入れられています。費用もクリニックによってさまざまです。まずはカウンセリングでよく相談しましょう。

コメントを残す