選ぶならコレ!当サイト人気洗顔料

ノンエー石鹸

ニキビ専用の洗顔料といえばノンエー石鹸です。色々な商品を試してみたけどダメだった方にはおすすめです。

ファーストクラッシュ

ファーストクラッシュは1本で洗浄+化粧水+乳液の3つの効果があります。シンプルにケアしたい方にはおすすめです。

どろあわわ

どろあわわは98%の方が使い続けたいと回答。濃密泡が毛穴汚れ・シミ原因角質をごっそり吸着を実現。

タバコとニキビの関係を知りましょう!

2015-07-22_230449

 

タバコとニキビに関係があるのかと思ってしまいまが、調べてみると密接な関係がわかります。

ニキビを治したい人はすぐにタバコはやめた方がいいでしょう。とはいうもののタバコやアルコールは嗜好品です。

 

自分の好きで摂取しているので、そうそう簡単にはやめられないという人も多いことでしょう。

いきなりゼロにしてやめるということが難しいのなら、今よりも量を減らすことを考えましょう。だんだん量を減らしていっていずれはやめるということも視野に入れた方がよいでしょう。

 

タバコを吸うと、ニコチンという物質が身体の中に入り込んできます。このニコチンというものが身体全体にまわってくると、皮膚が栄養不足になってニキビができてしまうのです。

 

ニコチンは、ビタミンの生成を妨げるという働きをしてしまいます。結果、コラーゲンが生成されることもできず肌は老化してしまうのでニキビのような肌トラブルになるのです。ビタミンCやコラーゲンといえば、ぷるんぷるんの肌を作るためには大切な要素と言われているものです。

 

その2つが減ってしまうのですから、ニキビや肌荒れになるのです。

 

ニコチンを摂取するときには、ビタミンCが消費されてしまいます。これで体の中のビタミンが減ってしまうんですね。ビタミンCには、酸化を抑える作用があります。活性酸素を除去してくれます。その働きがなくなるので、活性酸素が発生してしまって免疫力が低下してしまいます。

その結果アクネ菌が増殖してニキビができてしまうのです。

また、タバコを吸うことで毛細血管が収縮します。

2015-07-22_231115

これで血行が悪くなり、お肌のターンオーバーが乱れてきます。お肌の健康が妨げられるのですから、肌トラブルにもなってしまうでしょう。皮膚が栄養不足になるので、肌の老化、肌のトラブルは当然というわけです。

 

つまり、タバコを吸うとニキビができてしまうというわけです。

ニキビだけでなく肌トラブルが起こってしまうのです。タバコをやめると、ビタミンCも通常通りの量になり働気も復活するということです。タバコは、1日に吸っている本数を減らすことから実行しましょう。

 

いきなりやめてストレスを溜めてしまうと、またニキビの原因となってしまいます。タバコとニキビの関係が分かったところで、ニキビがある人でタバコを吸っている人は控えるかやめるようにした方がいいと思うでしょう。

 

ニキビが出ているという肌の状態は、身体の内側のどこかに不都合というか何かが足りないという状態です。足りないものは補って、余計なものは体の中に入れないほうが、肌にも身体にもよいということです。

 

コメントを残す