選ぶならコレ!当サイト人気洗顔料

ノンエー石鹸

ニキビ専用の洗顔料といえばノンエー石鹸です。色々な商品を試してみたけどダメだった方にはおすすめです。

ファーストクラッシュ

ファーストクラッシュは1本で洗浄+化粧水+乳液の3つの効果があります。シンプルにケアしたい方にはおすすめです。

どろあわわ

どろあわわは98%の方が使い続けたいと回答。濃密泡が毛穴汚れ・シミ原因角質をごっそり吸着を実現。

洗顔料の必要性はあるの?特にニキビに

2015-07-01_121242

 

ニキビができている肌に、洗顔料を使う必要性はあるのでしょうか。

答えは、あります。

 

なぜかというと、ニキビケアのひとつには汚れをしっかり落とすことが挙げられるからです。ニキビ肌の汚れは、皮脂汚れが主なものです。ここは、しっかり洗って汚れを落とさなければなりません。そのままにしておくと、ニキビは悪化してしまいます。

ニキビケアの洗顔は、主に朝と夜の1回ずつが必要です。

ただ、朝の洗顔は、洗顔石鹸や洗顔料を使わなくても、寝ている間についてしまった汚れをさっと落としてあげるだけで十分です。そのかわり、夜の洗顔は、洗顔料や洗顔石鹸でしっかり汚れを落としてあげましょう。

 

皮脂汚れがたまりがちな思春期ニキビの時でも、洗顔は多くても1日3回程度までです。それ以上は多すぎです。多すぎると、かえって肌は乾燥してしまいます。

 

必要以上に皮脂汚れがとれて、本来必要な分の皮脂まで奪われてしまっているのです。皮脂汚れがたまりやすい人、汗をかく季節、でも3回までにしておいた方がよさそうです。それよりも、汗をかいたらあせをすぐ拭き取った方がよいですね。

 

肌本来の力を取り戻すために、実は洗顔料は必要なくて、水やぬるま湯で洗うだけでニキビは改善できるという人がいます。これも、ニキビの程度や肌の質やそのほかその人の生活習慣によって違ってくるので、効果が出てくる人とそうでない人がでてくることでしょう。

ニキビケアの洗顔は、とにかく肌を刺激しないことです。

肌に負担をかけないで洗顔します。

洗顔するときに、顔をごしごしこすらないようにしましょう。すすぐ時も、熱いお湯を勢いよくシャワーでかけることは避けます。

 

それから、水気を拭き取る時にも、タオルでごしごしこすらないことです。乾いたタオルを顔にそっと当てて水気だけを拭き取るのです。

肌に負担をかけないという面で、泡立てた泡で洗顔するというのはとても良い方法です。手が直接肌に当たることがありませんから、摩擦という刺激を受けないで済むのです。

 

ニキビケアには、洗顔料は必要かそうでないかといえば、あったほうが良いと考えられます。洗顔料の特性で、より皮脂汚れや毛穴汚れが落ちて、しかもその後の保湿の成分までいろいろと入っているからです。後は、成分がその人の肌に合うかどうかです。

 

必ずしも万人に使えるという成分はなかなかありません。合う人もいれば、どうしても合わない人もいるものなのです。使ってみなければわからない部分もあります。

 

コメントを残す