選ぶならコレ!当サイト人気洗顔料

ノンエー石鹸

ニキビ専用の洗顔料といえばノンエー石鹸です。色々な商品を試してみたけどダメだった方にはおすすめです。

ファーストクラッシュ

ファーストクラッシュは1本で洗浄+化粧水+乳液の3つの効果があります。シンプルにケアしたい方にはおすすめです。

どろあわわ

どろあわわは98%の方が使い続けたいと回答。濃密泡が毛穴汚れ・シミ原因角質をごっそり吸着を実現。

電磁波とニキビの関係性について調べてみました!

ニキビの原因といえば、空気の乾燥、外からの刺激、ストレス、睡眠不足、タバコやお酒の摂取しすぎ、ホルモンバランスの乱れ、肌のターンオーバーの乱れ、などが多く挙げられています。そんな中、電磁波もニキビと関係あるのではないかと言われているそうです。

電磁波と何か、それはパソコンやスマホから出ている低周波です。ブルーライトというものも、この低周波にはいります。パソコンの画面をずっとみているとドライアイの原因になるとは言われていますが、実はニキビの絃にもなりえるのです。

 

なぜかというと、電磁波は、太陽光と同じ周波だからです。

太陽光には、紫外線があり、紫外線を吸収しすぎると肌の内側でメラミン色素が発生して、それが肌の新陳代謝を落として、ターンオーバーが乱れるというわけです。また、電磁波により体内リズムが崩れてくるということも挙げられます。ホルモンバランスの乱れに繋がりますね。

 

また、電磁波によってコラーゲンの生成が低下してしまうということも言われています。肌のぷるぷるつやつやを作り出しているコラーゲンが少なるなるということは、ニキビができやすいということだけでなく、肌が老化してしまうことにもつながります。シミやシワ、たるみにつながるのは少しでも遅くしたいものです。

 

それをと同じことが、電磁波でも起こりうるというわけです。

パソコンの画面を長時間みていたり、スマホを長時間見ていたり、寝る寸前までスマホを見ていたり、ということは長時間身体に電磁波を浴びているということです。電磁波は、残念ながら目には見えません。なので、どれくらい自分が電磁波を浴びているかわかりません。ただ、太陽光と同じということは、頭に入れておいた方がいいですね。

 

また、最近原因が何だかわからないけれどもニキビができてきた、という人は電磁波を疑った方がよいかもしれません。パソコンに向かう時間を短くしたり、スマホでゲームする時間やSNSを楽しむ時間を調整してみたほうがいいかもしれません。自分で意識して気がつくことで、スマホ依存やネット依存をやめるキッカケにできるかもしれません。

 

電磁波とニキビは関係があります。電磁波を浴びすぎると、コラーゲンが減ったり乾燥したり、ホルモンバランスが乱れて、ニキビができるといわれているのです。ニキビができたらすぐに肌ケアをすると同時に、電磁波を浴びる時間を少し減らしてみることです。原因がわかれば、ニキビの改善もしやすくなります。

 

 

コメントを残す